デンパサール空港 

クタ/レギャン KUTA / LEGIAN

空港に近いバリ島最大の観光リゾート地。長期滞在するサーファーや若い観光客が多いため、比較的安価な宿やレストラン、ショップが所狭しと並んでいる。レギャンはクタから北に繋がったエリアでクタの開発と共に広がった。アジアのにぎやかなナイトライフが楽しめる夜の長いまち。

スミニャック SEMINYAK

レギャンの北に位置し、比較的落ち着いた雰囲気。最新の流行に敏感なおしゃれブティックや腕利きの外国人シェフがオーナーシェフを務めるレストランが立ち並び、デザイナーズヴィラが点在するバリ島注目度NO.1のエリア。

ジンバラン JIMBARAN

空港の南に位置する古くからの漁港のまち。砂浜上にテーブルを出すシーフードバーベキューは水平線に落ちる夕陽を眺めながら楽しむジンバランの名物である。早朝からにぎわう魚市場などローカルの生活を垣間見ることができると同時に、世界有数の豪華リゾートや小さなブティックホテルが揃っている穏やかな時を過ごせるエリア。

ヌサドゥア NUSA DUA

ローカルの生活からは隔絶された計画リゾート。ゲートの中は広々とした芝生や手入れの行き届いた庭が広がり、高級リゾートが点在している。またSOGOの入った屋外ショッピングモールには観光客の必要な物は全て揃っており、優雅なリゾートバケーションだけならヌサドゥアだけで満喫できる。

ウブド UBUD

バリ島中央部の緑豊かな芸術のまち。バリの美術、工芸、音楽、舞踊など伝統的かつ斬新な文化の中心地として外国人に人気がある。王宮、市場からモンキーフォレストの間の中心部にはおしゃれなレストランやブティックが立ち並び、街歩きが楽しい。また、周辺部はのどかな田園風景や小さな村などが広がり、ハイキングにももってこい。

バリ島各エリア別リゾート紹介 -BALI ISLAND-

ウルワツ ULUWATU

バリ島屈指の高級リゾート地区。有名なウルワツ寺院も近く、この地区からの夕日はバリ島一です。しずかな地域なので、ホテル内でゆっくり滞在されたい方にはおすすめです。

バリ島インフォメーション ~BALI INFORMATION

基本情報

・正式国名 インドネシア共和国

・面積 5632km2. 東京都の約2.5倍

・人口 389万人

・州都 デンパサール

・言語 公用語はインドネシア語。地元の人同士の会話にはバリ語が使われる。

     英語も通じる場合が多い。

・民族構成 バリ人が約90%を占める。他にジャワ人、華人、など。

・宗教 ヒンドゥー教徒が約90%を占める。

・政体 大統領制,立憲共和制

・時差 バリは日本よりマイナス一時間です。例えば日本が12:00の時は、バリは11:00となります。

気候

雨季においても一日中雨が降り続くことは少ないですが、取り分け1月中は雨が多い傾向があります。

バリ島はクタ、ジンバラン、ウブドなどエリアの多様さから、乾季の時期だけに観光客が集中することはなく、ウブド地域などのはジャングルやライステラスに降り注ぐ雨の景色の美しさや、果物の豊富さからかえって雨季を選択する観光客も多い。

通貨&両替

1円=Rp○○○ の標記が各両替場にありますが、つまい○○○の数字が高いほど円が得をするということになります。

空港はごく標準のレートとなり、ホテルが設定するレートは非常に高い傾向があります。

日本の銀行においてのレートも非常に高いので、現地での両替をお勧めしています。

レートが良く、安全なのは、各リゾートエリアにある正規の両替場です。

お土産屋さんに併設しているあまりにも良いレート設定している両替場は、ごまかしが多く安全性が低いのでお勧めしません。どの両替場でもお金を受け取り立ち去る前に必ず両替職員の目の前でお金を数えてください。各会社が発行しているクレジットカードのレートは信頼性が高く便利です。ホテルや大型のレストラン・ショッピングモールは安全ですが、小さい店はカードのスキミング被害が発生していますので使用には十分注意してください

税金とチップ

ホテルのお部屋では、$1~$2程度ホテルのグレードにより置いておく習慣をつけておくと、サービスの向上と盗難被害の減少につながると言われています。

トイレ

バリ島の一般家庭のトイレは、日本の和式トイレに似た形をしたインドネシア式トイレです。
用をたしたあと、紙を使っておしりを拭くのではなく、手桶にくんだお水を器用にかけて、左手でおしりを洗います。そのため、紙を流すと、詰まってしまう事があります。
ホテルや外国人が利用するレストラン、ショップなどは洋式のトイレがほとんどですが、小さなローカルワルン(大衆食堂)や地元の方向けの商店などのトイレは、未だにインドネシア式の所が多いので、ホテルやレストランを出るときには、しっかり用を足しておきましょう。

飲料水

ミネラルウォーターの種類はインドネシア国内で生産されているAQUA(アクア)が有名ですが、様々国で作られているミネラルウォーターも各種販売されています。
ホテルや大型のレストランで出されている飲物に入っている氷はミネラルウォーターで作られていることが多いですが、小規模なレストランでは水道水から作られている場合もありますので、注意が必要です

電気

バリ島のホテルなどを含む一般家庭用電源は、AC220Vです。
そのため、日本から電気機器をお持ちになる場合、220Vから100Vに電圧を変換する変圧器が必要です。ただし、携帯電話やデジカメの充電器などで、対応電圧が100V~240Vの物は、変圧器は不要です。電気機器の説明書か、お近くの電器店でご確認ください。

電気機器の電源電圧が対応していても、バリ島のコンセントプラグ形状は日本と違います。
日本は2枚の板が平行に並んでいるA型形状ですが、バリ島は丸いピンが2本並んだC型形状です。
そのため、A型-C型の変換プラグが必要になります。大型電気店や海外旅行用品取扱店にて購入できます。

祝日

  • 1月1日(木):新年

  • 1月3日(土):ムハマッド降誕祭

  • 1月19日(木):シワラトリィ

  • 2月19日(木):イムレック(中華新年)

  • 3月1日(土):ニュピ(サカ暦新年)

  • 3月22日(日):グンバッ・グニ

  • 4月3日(金):聖金曜日

  • 5月1日(金)メーデー

  • 5月2日(土);サラスワティ

  • 5月6日(水):パガルウェシィ

  • 5月14日(木):キリスト昇天祭

  • 5月16日(土):モハメッド昇天祭

  • 6月2日(火):ワイサック(仏教大祭)

  • 7月14日(火):プナンパハン・ガルンガン

  • 7月15日(水):ガルンガン

  • 7月16日(木):マニス・ガルンガン

  • 7月17日(金)・18日(土):イドゥル・フィットリ

  • 7月20日(月)・21日(火):政令指定休日

  • 7月25日(土):クニンガン

  • 8月17日(月):インドネシア独立記念日

  • 9月24日(木):犠牲祭

  • 10月14日(水):イスラム正月

  • 11月18日(土):サラスワティ

  • 12月2日(火):パガルウェシィ

  • 12月24日:政令指定休日

  • 12月25日(金):クリスマス

赤字日付は、バリ州独自の祝日です。
青色日付、ニュピの祝日は丸一日ホテルから外出することができません。

※新年、独立記念日、クリスマス以外は年ごとに異なる移動祝祭日なので、ご注意ください

パスポート&ビザ

出入国、ホテルチェックイン、免税品の購入などパスポート現物が必要な場合があります。それ以外にもパスポート情報の記載が必要な場合もありますので、携帯カメラでパスポートの個人情報を撮っておくと、いちいちパスポートを出さなくても済むだけでなく盗難時にも非常に便利です。

世界遺産

バトゥカル山保護区スバックの景観~ジャティルウィ

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院とバトゥール湖

タマン・アユン寺院

パクリサン川流域スバックの景観